【NBAチーム紹介】密かに最強になりつつあるユタジャズ

未分類
【NBA】密かに1番注目しているチーム!ユタジャズ

NBAチーム紹介の第2段はユタジャズです。2018-19シーズン個人的にカンファレンスファイナルまで行くのではないかと予想していたユタジャズですが、残念ながら敗退してしまいました。シーズンオフから積極的に補強を開始しており、個人的に2019-20シーズンはかなり面白いチームではないかなと思います。

安定した司令塔マイクコンリーをトレードで獲得

シーズンオフにまず周囲を驚かせたのは、メンフィスグリズリーズに所属していたマイクコンリーを獲得したことです。シーズン中にも噂はありましたが、グリズリーズはドラフト2位指名権を獲得し、コンリーと同ポジションのジャモラントをドラフトで獲得したことによってトレードを決意したと思われます。

得点力のあるボヤンボグダノビッチを獲得

コンリーが加入したとはいえ、ドノバンミッチェルだけでは得点の負担はかなり大きいことが予想され、上位の進出するためにはまだ足りなかったかもしれませんが、ジャズはしっかりと補強してきました。これは予想外だったのですが、平均得点15点以上は計算できるボヤン・ボグダノヴィッチが加入しました。アウトサイドのシュートが非常に上手いSFです。ジャズには似たようなプレースタイルのジョーイングルスもいますが、2人が同時起用されたときの3ポイントは脅威になることは間違いないでしょう。

ベンチからでも活躍できるベテランの加入

その後もジャズはベテラン選手の補強をしていきます。ベンチからの出場でも貢献でき、リバウンド能力が高いEDデイビスは非常に貴重な存在になること間違いないでしょう。さらにベンチから安定した活躍も可能なジェフグリーンも加入しました。

まだまだ未知の可能性を秘めたエマニュエルムディエイが加入

ムディエイは特殊でドラフト7位でナゲッツに加入しましたが、大学に進学はせずに1年間中国リーグでプロデビュー後にアーリーエントリーした選手です。ドラフトされたときに非常に注目していた選手の1人でした。ミスなども多いがゲームメイク力やパスには素晴らしいものがあり、まだ年齢的にも若くマイクコンリーが指導役となって才能を開花させてほしいですね。ドライブからの得点も期待でき、イングルスやボボグダノヴィチなどアウトサイドを得意とする選手などもいるのでバランスが良くなりそうです。コンリーのバックアップガードとしては文句なしの人材だと思います。

おじさん集団のスキルとハッスルプレーに期待

獲得したほとんどの選手が30歳以上というジャズですが、個人的には年齢が高くても活躍できるようなスキルを持っている選手ばかりだと思います。

ドノバンミッチェルとルディゴベアを中心に攻守のバランスが取れた非常に素晴らしいチーム構成になったのではないかなと思います。しかし、その一方でベテラン選手の加入も多かったし、ミッチェルやゴベアなどの中心選手も現在行われているバスケのワールドカップにも出場しているだけにケガが非常に怖いですが、ベンチからの得点源としてムディエイにも頑張ってもらいたいと思います。

これも個人的な予想になりますが、カンファレンスファイナル、もしくはNBAチャンピオンにもなれる可能性があるチームではないかなと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

よろしければクリックして応援してください。


NBAランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへ


にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました